コンクリートブロックの種類と規格Q&A

建築用コンクリートブロックの種類と規格(A種・B種・C種)、寸法、サイズの規定についてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆車止めを固定するコンクリートブロック専用の接着剤はありますか?

◆コンクリートブロックを固定する接着剤

 駐車場に車止めを設置する際に、車が乗り上げる度に車止めが動いてしまうのではないか?という心配があると思います。

 この車止めを固定する際にはどのような方法で固定すると良いのでしょうか?

 車止めで使用されている素材はコンクリートですね。

コンクリートブロックを固定する接着剤

 ですからコンクリートでも接着可能な専用の接着剤を使用し固定してしまう方法があります。

 最も広く知られているコンクリートを固定できる接着剤は「セメダイン」「コニシボンド」です。

 どちらも接着面に多少の凹凸があってもコンクリートや金属を固定することが可能です。

 また前項の車止めを選ぶポイントでも解説しましたが、接地面が出来るだけ広い製品を選択するのもひとつの方法です。

 接着剤を使用して固定してしまうのは不安がある場合は、車のタイヤが乗り上げてもコンクリートブロックがずれない「台形状」の車止めを選ぶ手もあります。

 また完全に固定したい場合は、「アンカーボルト」で地面とコンクリートブロックを固定してしまう方法もあります。

 しかしドリルで穴を開ける際にコンクリートブロックが割れてしまう事がよくあり(経験済み)強度も低下するので個人的にはアンカーボルトで固定するよりもセメダインなどの接着剤を使用して固定する方法がお勧めですね。

〜ポイントのまとめ〜
★セメダインやコニシボンドが有名
★台形の車止めで接着剤を使わない方法もある
★アンカーボルトで固定する方法も選択肢のひとつ(お勧めしない)