コンクリートブロックの種類と規格Q&A

建築用コンクリートブロックの種類と規格(A種・B種・C種)、寸法、サイズの規定についてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆自分でコンクリートブロックを切る場合の注意点はありますか?

◆カットする際の注意点

 コンクリートブロックを切断する際の注意点としては、まず前項のコンクリートブロックの切り方・切断方法でも解説したとおりカットする想定ラインにマジックなどで線を引いておくことです。

 ディスクグラインダーはディスク状の円盤型の刃が回転することで資材を切断する電動工具です。

 切れ味は良い反面一度刃を入れてから角度を変えることはなかなかできません。

 また、コンクリートブロックを切断する際は切断時に粉塵が飛び散ります。

カットする際の注意点

 作業開始前には必ず粉塵を防止するマスクを着用し、出来れば目の保護も兼ねてDIY用のサングラスやアイガードを使用するようにしましょう。

 また、カット作業に慣れるまではコンクリートブロックの角や断面が破損し飛び散るケースも多くあります。

 厚手の手袋などで破片による損傷を事前に防止することも大切ですね。

 尚、ディスクグラインダーの刃のサイズは100ミリ〜180ミリのサイズです。

 最も使いやすいのは経験上100ミリの小型タイプです。

 大きな資材をカットする場合は大型が理想ですが、仕事などで大型の資材を頻繁にカットする必要がある場合を除いては100ミリタイプで十分です。

 但し、コンクリートブロックの厚さが15ミリ以上のコンクリートブロックを切断する場合は160ミリ以上のタイプで必要です。

 充電池式のポータブルタイプのディスクグラインダーも多く製品化されているので、手軽にDIYを楽しむなら充電池式のタイプでも十分満足できますよ。

〜ポイントのまとめ〜
★作業開始前にマスクと手袋・アイガードの装着
★カッター(刃)は100ミリタイプが扱いやすい
★厚さが15ミリを超える場合は刃も大きいタイプを検討