コンクリートブロックの種類と規格Q&A

建築用コンクリートブロックの種類と規格(A種・B種・C種)、寸法、サイズの規定についてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆建築用コンクリートブロックにはどのような種類のコンクリートブロックがありますか?

◆建築用コンクリートブロックの種類

 建築用コンクリートブロックの種類について見ていきましょう。

 建築用コンクリートブロックの種類は大きく大別すると
●普通コンクリートブロック
●化粧コンクリートブロック
 の2つの種類のコンクリートブロックがあります。

 普通コンクリートブロックと化粧コンクリートブロックは共に建築用のコンクリートブロックとして使用されます。

 両者の主な違いとしては以下のような違いがあります。

【普通コンクリートブロックと化粧コンクリートブロックの違い】
●デザイン性(化粧コンクリートブロックという名の通り、表面に化粧が施されている為デザイン性に富む)
●重量(化粧コンクリートブロックは重量が重くなります)
●接着結合面(化粧コンクリートブロックは狭くなります)

 尚、建築用コンクリートブロックの種類も様々です。以下に建築用コンクリートブロックの種類と特徴をまとめておきます。

建築用コンクリートブロックの種類と特徴一覧表
種類特徴
建築用空洞コンリートブロックブロックの断面に大きな穴が開いている。ホームセンターなどで一般的に最も多く見られるコンクリートブロックはこれですね。
穴あきコンクリートブロック小さな穴が多数貫通している製品
横空洞コンクリートブロック側面に縦長の穴が刻まれている
型枠状コンクリートブロック六角・八角など好みのデザインの型枠状に加工された製品
中実コンクリートブロック無配筋で空洞のない特に加工がなされていない製品

〜ポイントのまとめ〜
★建築用コンクリートブロックは大きく2種類に分類される
★デザイン性・重量・接着結合面の違いがポイント
★ホームセンターでよく見かけるものは空洞コンクリートブロック